TOP > 院長による定期的な症例紹介 > 上下顎に、審美精密義歯を作成した症例

院長による定期的な症例紹介

上下顎に、審美精密義歯を作成した症例

 

11557_2681236.jpg
この患者様は、残っている歯がグラグラで、うまく咬めないことを主訴にご来院されました。

DSC_9026.JPG
後日、今使われている入れ歯を使って、その場で歯を継ぎ足し、何とか使ってもらえるように修理しました。

DSC_2217.JPG
その後、上下顎に審美精密義歯を作りました。


DSC_2222.JPG   DSC_2226.JPG
患者さんからは『しっかり咬めている』とお褒めの言葉を頂きました。


精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

 

 

ページトップ