TOP > 院長による定期的な症例紹介 > 上下顎に金属精密義歯を作成しました。

院長による定期的な症例紹介

上下顎に金属精密義歯を作成しました。


DSC_8060.JPG  DSC_8062.JPG
この患者様は、総入れ歯が合わないことと、見た目が悪いことを主訴にご来院されました。

DSC_4811.JPG
入れ歯を入れても安定せずに、あまり上手く咬めないと言われていました。

DSC_4805.JPG  DSC_480d6.JPG
上顎の入れ歯は継ぎ足し継ぎ足しで使っているのと、下顎の入れ歯は全く覆われていないのがわかります。

DSC_5939.JPG  DSC_5935.JPG
早く咬めるように、まずは仮の入れ歯を作りました。

DSC_6614.JPG
仮の入れ歯が安定したのを見計らって、仮の入れ歯を使って型取りをしました。

DSC_8048.JPG   DSC_8043.JPG
上顎は精密金属義歯、下顎は精密金属義歯+ソフトデンチャーが出来上がりました。
     
DSC_0207.JPG
入れ歯が完成し、患者さんから『見た目もよく、入れ歯も安定しています。』と仰っていただきました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

 

 

ページトップ