TOP > 院長による定期的な症例紹介

院長による定期的な症例紹介


 

上の歯に審美義歯を入れて治療したケース(40代 女性)

DSC_0284.JPG  DSC_0298.JPG

この患者様は、来院されたときはボロボロの入れ歯をいれて、審美障害と咀嚼障害を主訴に来院されました。
ですので、先ずは仮の入れ歯をすぐに入れて(右の写真)、とりあえず見た目を改善し、お食事が取れるようにしました。


DSC_3936.JPGDSC_3938.JPG

仮の入れ歯が落ち着いてきたら、いよいよ超精密審美金属義歯の製作にかかります。
今回は、咬める入れ歯を作るために、上の写真のようなゴシックアーチという特殊な装置を使って、
正確なかみ合わせを記録した後に、本物の入れ歯の制作に移りました。


DSC_4831.JPGDSC_4828.JPG

審美義歯が完成しました。前歯の形を決めるために何回も修正して患者様が納得のいく形を表現できたので、
患者さんも大喜びでしたし、私たちも達成感のある治療でした。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

上下の歯のない所を審美義歯で対処したケース(40代 女性)

DSC_0155c.JPG ⇒ DSC_0171.JPG

この患者様は、左右の上と下の奥歯がなく咬めないことを主訴に来院されました。
今まで、入れ歯を作ったことはあっても、少しだけ使ってすぐに使わなくなることの繰り返し
だったので、ほとんど入れ歯のない状態で咬んでいたために、一部の歯に過度な負担が
かかり、だんだんと歯を失っていったようです。
ですので、今回は以前使われていた保険の入れ歯を修理して、患者さんと一緒に
どうやったら入れ歯が使えるようになるかを話し合い、気になる所を修理して行きました。
その結果、入れ歯を使うことができるようになったので、新しく審美義歯を作りました。
新しい審美義歯は裏側が金属のため薄く、精度が良いため装着感もよく、
その上銀のバネが見えないため、患者様に満足していただくことができました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

上の歯に審美義歯、下の歯に保険の入れ歯を入れて治療したケース(50代 男性)

審美義歯の入れ歯の治療例

この患者様は、今まで入れ歯を入れずに、なんとか前歯で咬んでいたのですが、
ついに上の前歯と下の右側の前歯が痛くなり、咬む事ができなくなりました。
歯を抜くのはいやだということでしたので、今回は根だけ残して根面板にしました。

その後、保険の入れ歯を入れたのですが、どうしても上の入れ歯の厚みが気になって、
しゃべりづらいという事でしたので、自費の入れ歯の中でもさらに厚みの薄いチタン床に
変えることにしました。


審美義歯の入れ歯の治療例

患者様は、チタン床(保険の入れ歯の1/4の厚み)になり、フィット感や舌感が良くなり、
たいへん満足していただけました。

さらに、審美義歯を選択されたので、金属のバネがなくなり、見た目も改善され
「思い切ってやってよかった!」とおしゃっていただけました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

上下の歯のない所に審美入れ歯を入れて治療したケース

審美義歯の入れ歯の治療例 DSC_0093.JPG

この患者様は、上下で保険の入れ歯を入れていましたが、あまり咬めなく、
すぐに外れてしまうことと、銀色のバネが目立つことを苦にされて来院されました。

今まで食事の時は残っているご自身の歯で咬んでいたため、かみ合わせがずれてしまい、
そのためにあまり咬めなく、入れ歯が外れやすいという状態でしたので、
まずは今まで使われていた入れ歯を修理して、かみ合わせのずれを治しました。
その後何度か修理をしていくうちに、きちんと咬めるようになり、入れ歯も外れなくなったので、
新しい審美義歯の製作に取り掛かりました。

審美義歯が出来上がり、お口の中に装着されると、患者様の表情に自信がよみがえり、
とても素敵な笑顔でお帰りになられました。
その後、調整で来院された時には、「食事も快適で本当にやってよかった」と、
たいへんありがたいお言葉をいただきました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

左上の歯のない所に審美義歯を入れて治療したケース (50代 女性)

審美義歯の入れ歯の治療例  審美義歯の入れ歯の治療例

この患者様は、6年前から当院に通っていただいており、今まで保険の入れ歯を入れていましたが、
銀色のバネが前歯にかかって目立つのと、食事の時に食べ物がはいってきて食べにくいことを気にされ、
今回、『バネの見えない精密な入れ歯』にすることにしました。


審美義歯の入れ歯の治療例  審美義歯の入れ歯の治療例

『バネの見えない精密な入れ歯』が完成し、以前のような前歯の銀色のバネもなくなり、大きなお口を開けて
笑えると、患者様からお褒めの言葉をいただきました。

また、今回の入れ歯は金属部分をチタンで作ってあるので、非常に薄く仕上げることができ、
(チタンは、通常使用する金属よりも、強度を落とすことなく厚みを半分にできます)
会話や食事の時の違和感が減ったともおっしゃられていました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8