TOP > 院長による定期的な症例紹介

院長による定期的な症例紹介


 

左上の1本だけ歯のない所に審美義歯を入れて治療したケース (70代 女性)

審美義歯の入れ歯の治療例 審美義歯の入れ歯の治療例

今回の患者様は、左上の歯が歯周病でグラグラになってしまい、いよいよ痛くて噛めなく
なってきたので、ついに先月抜歯をしました。

歯のなくなった所をそのままにしておくと、今度は右側の歯がやられてしまうので、
なるべく早くに左で咬めるようにするために、患者様といろいろと相談をした結果、審美義歯
を入れていくことになりました。

今回の場合は、左側の歯のない所に歯を入れていくためには3つの方法があります。

①インプラント ②両方の歯を削ってブリッジの被せ物 ③バネの見えない入れ歯

①のインプラントが今回のような場合は一番良い方法なのですが、患者さんとの相談の結果、
 年齢的なことと体のことを考えてやめました。

②のブリッジは、今回の場合、削る両側の歯が少しグラグラしているため、あまりもたないこと
 が予想されますので、この方法も今回はやめました。

③のバネの見えない入れ歯は、歯を削ることもなく、型をとるだけでいいので、体力的にも
 安心ですので、今回はこの方法で治療することにしました。また、バネの見えない入れ歯
 は他の歯がダメになって入れ歯を大きくしなくてはいけなくなった場合でも、歯を追加する
 ことができるので、
今後も今回作る入れ歯をずっと使えるという利点があります。

 

審美義歯の入れ歯の治療例 審美義歯の入れ歯の治療例

バネの見えない入れ歯が左上に入ったところの写真です。
裏側が金属でできていますので、薄くて装着感が非常に良いので、
患者様からは 『違和感
がないので、入れ歯を入れていても苦にならない。』 と
お褒めの言葉をいただきました。

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

奥歯をバネの見えない入れ歯で対応したケース

バネの見えない入れ歯の治療例 バネの見えない入れ歯の治療例

今回の患者様は、金属のバネの見た目と、「咬めない」ことを主訴に来院されました。
見た目の方は、審美義歯にすることによって解決されますが、「咬めない」ことに関しては、
入れ歯が左右でつながっておらず、特に右の入れ歯は前の犬歯一本で止まっており、
咬んだ時に入れ歯が左右に大きく動くことが原因でした。


バネの見えない入れ歯の治療例 バネの見えない入れ歯の治療例

まずは、患者様に左右の入れ歯がつながった物を入れていただき、安定して
咬めるということを体験していただきました。
当初は、裏側のつながった入れ歯は、大きく、違和感が強いのであまり乗る気では
なかったのですが、しっかり咬め、なんでも食事できるようになると、
裏側の入れ歯の大きさは気にならなくなったようです。



バネの見えない入れ歯の治療例 バネの見えない入れ歯の治療例

前回の入れ歯を参考に、裏側をさらに小さくし、できるだけ違和感のないものに仕上げ、
審美入れ歯を完成させました。
患者様は、遠方から電車を乗り継いで1時間半もかけて通院していただき、
私たちとしましても心苦しい限りでしたが、大変満足していただいたので、
本当に良かったと思います。

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

前歯をバネの見えない入れ歯で対応したケース

バネの見えない入れ歯の治療例      バネの見えない入れ歯の治療例

今回の患者様は、前歯のバネが見えるのを苦にされて来院されました。
以前使用されていた入れ歯を入れていた時の写真が下記になります。

バネの見えない入れ歯の治療例

「バネの見えない入れ歯にしてからは、自信をもって笑うことが
出来るようになりました。」と笑顔でお話され、私共としましても
本当に治療をして良かったと思います。
実際に今回の治療は、バネの見えない入れ歯の効果を一番
顕著に感じていただくことができるケースだったと思います。

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8