TOP > 院長による定期的な症例紹介 > 総入れ歯

院長による定期的な症例紹介

上下顎に金属精密義歯を作成しました。


DSC_8060.JPG  DSC_8062.JPG
この患者様は、総入れ歯が合わないことと、見た目が悪いことを主訴にご来院されました。

DSC_4811.JPG
入れ歯を入れても安定せずに、あまり上手く咬めないと言われていました。

DSC_4805.JPG  DSC_480d6.JPG
上顎の入れ歯は継ぎ足し継ぎ足しで使っているのと、下顎の入れ歯は全く覆われていないのがわかります。

DSC_5939.JPG  DSC_5935.JPG
早く咬めるように、まずは仮の入れ歯を作りました。

DSC_6614.JPG
仮の入れ歯が安定したのを見計らって、仮の入れ歯を使って型取りをしました。

DSC_8048.JPG   DSC_8043.JPG
上顎は精密金属義歯、下顎は精密金属義歯+ソフトデンチャーが出来上がりました。
     
DSC_0207.JPG
入れ歯が完成し、患者さんから『見た目もよく、入れ歯も安定しています。』と仰っていただきました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

上顎を精密金属義歯、下顎を審美精密義歯で作成した症例

DSC_0608.JPG  DSC_0618.JPG
この患者様は、上の写真の様な入れ歯を下につけて、上はブリッジが奥歯の2本を残して全部とれた状態でご来院されました。

DSC_3525.JPG
ですので、早速仮の入れ歯を作り、見た目と咬み合わせの改善を行いました。

DSC_8912.JPG  DSC_8941.JPG
残っていた歯を治し、審美精密義歯を作成しました。

DSC_8923.JPG  DSC_8927.JPG
患者様からは、『久しぶりに大きな口を開けて笑える』と言っていただけました。


精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

下顎に精密金属義歯+ソフトデンチャーを作成した症例

DSC_8415.JPG   DSC_8424.JPG
この患者様は、上の歯がしっかり残っているため、咬むたびに下の入れ歯が動かされてしまい、『痛いし、入れ歯が外れて食事ができないから何とかして欲しい』と訴えられて、来院されました。

DSC_8425.JPG
早速、今使われている入れ歯を何度か修理し、何とか動かず痛くなく咬める入れ歯にしました。

DSC_8109.JPG  DSC_8112.JPG
今使っている入れ歯を参考に、新しい入れ歯を作り、その過程で外れない入れ歯を作っていきます。

DSC_9686.JPG  DSC_9695.JPG
新しい入れ歯を作り、少し入れ歯が安定しだしました。

DSC_9764.JPG  DSC_9760.JPG   
新しい入れ歯がなじんできた所を見計らって、ソフトデンチャーにするための型取りをしました。

DSC_9960.JPG  DSC_9957.JPG   
入れ歯が割れないように金属のフレームが入ったソフトデンチャーが完成しました。

DSC_9971.JPG  DSC_9984.JPG
患者様には『やっと咬めるようになった』と仰っていただきました。

 


精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

上に精密金属入れ歯、下に審美入れ歯を入れた症例

1 2014.JPG   
この患者さんは、初診で上顎は今後歯がなくなっていくことが予想されたので、入れ歯を入れることを提案させていただきましたが、「今のところご自身の歯で咬むことができる」とのことでしたので、その時は入れ歯を作ることを延期されました。

2 (2).JPG
そして、それから数年後に来院され、いよいよ咬むことが出来なくなってきたので、今回は上下顎に入れ歯を作っていくことにしました。

4.JPG   3.JPG
お口の中は、しっかりした歯が右下の2本、磁石にできた歯が上下顎ともに一本ずつで、それ以外の歯はグラグラだったので入れ歯に変えていきました。

DSC_8188.JPG
入れ歯が完成しました。
上顎が金属の精密入れ歯、下顎がバネのない審美入れ歯です。

DSC_8195.JPG   DSC_8199.JPG
上下顎ともに経過は良好で、患者さんには「食事がしっかりとれる」と大変満足していただきました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

上に精密金属入れ歯、下に審美入れ歯を入れた症例

DSC_6500.JPG   DSC_6687.JPG  
この患者さんは、前歯の磁石の歯が笑うと見えてしまうことと、下の金属のバネが気になることを主訴に来院されました。
また、上の入れ歯の裏側が気持ち悪いとのことでしたので、今回の上の入れ歯は裏側をなくすことにしました。

まずは、笑うと目立つ前歯の磁石の歯を入れ歯で隠し、見た目に問題のない状態にしました。
次に、仮の入れ歯を作り、裏側をどこまで削れば違和感がなくなるのかを患者さんと相談しながら調整していきました。

DSC_8243.JPG   DSC_8250.JPG
完成した入れ歯です。
上の歯は顎の部分のない金属の精密入れ歯、下の歯はバネのない審美入れ歯です。
上の入れ歯の裏側の顎の部分は、写真の位置で落ち着きました。
ここは、口蓋部分に骨隆起(骨のでっぱり)があったので、そこを厚みのあるプラスチックの材料で覆ってしまったために違和感がでたのだと思います。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

ページトップ

1  2  3