TOP > ソフトデンチャー(痛みのない入れ歯)

ソフトデンチャー

ソフトデンチャー(痛みのない入れ歯)についての説明

ソフトデンチャーは歯ぐきに接触する面に特殊加工を施した入れ歯です。

弾力性のある軟性樹脂(シリコン状の素材)を使用しているため歯ぐきに加わる負担を軽減させ痛みを感じません。

接触面が軟らかいため吸着力もよく、顎(アゴ)がなくて入れ歯が動きやすい方にもお勧めです。

また、顎がある程度ある方では、条件を満たすと大きなお口を開けても外れません。

DSC_6874.JPG


DSC_6891.JPG



歯ぐきの土台が無い人に適した入れ歯です。
土台が無いということは、入れ歯の安定にとって非常にマイナス要因ですが、ソフトデンチャーは体温によりやや柔らかくなり、歯ぐきに優しくなるので痛くなりにくく、吸着が増し結果的に通常の入れ歯よりよく咬めることが医学的に認められています。もちろん素材だけで特別に良い入れ歯ができるわけではなく、咬み合わせなどが精密に正しく作られなければ、ソフトデンチャーの素材は生かされません。
軟性樹脂でできているので、長期にわたり劣化を防ぐために毎日の清掃などは特に配慮しなければいけません。
裏打ち、修理などは通常の入れ歯と同様にできます。
当院では、日本における長年の使用実績もあり、評価も高いオランダ製のベルテックスを使っています。

ページトップ